中国、半導体の国産化が加速 1年間で534社が約2兆6000億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

中国、半導体の国産化が加速 1年間で534社が約2兆6000億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

半導体関連の投資案件を多く手がけてきた「雲岫資本(WINSOUL CAPITAL)」​のデータによると、2020年7月から2021年6月までの約1年間に資金調達を行った中国の半導体企業は、全部で534社に上ることがわかった。調達額は合計で1526億元(約2兆6258億円)に達したという。

しかし、資金調達を行った企業は多いものの、多額の資金を調達できた企業はごく少数だった。データによると、5億元(約86億円)を上回る大型投資案件はわずか46件で、全案件の8.6%に過ぎないが、その投資額は全体の64.6%に相当する合計992億元(約1兆7068億円)に上っており、明確な先導的効果を伺うことができる。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録