フォーブス「中国慈善家ランキング」 寄付額トップはアリババ創業者ジャック・マー氏

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

フォーブス「中国慈善家ランキング」 寄付額トップはアリババ創業者ジャック・マー氏

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

米経済誌『フォーブス(Forbes)』の中国版『フォーブス・チャイナ』が「第15回中国慈善家ランキング」を発表した。リストに載ったトップ100位までの企業家(企業)の寄付総額は前年比37%増加の245億1000万元(約4170億円)で、初めて200億元(約3400億円)の大台を突破した。

2021年ランキングのトップに立ったのは、現金で総額32億3000万元を寄付したアリババグループを率いるジャック・マー(馬雲)氏。以下、2位に不動産大手「恒大集団(Evergrande Group)」取締役会会長の許家印氏、3位にIT大手テンセント(騰訊)CEOの馬化騰(ポニー・マー)氏が入り、5位には「字節跳動(バイトダンス)」創業者でITニューリッチの張一鳴氏がランクインしている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録