調理場にゴキブリ、腐った果物…奈雪の茶に衛生問題 上場1カ月で株価半減

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

調理場にゴキブリ、腐った果物…奈雪の茶に衛生問題 上場1カ月で株価半減

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

新華社通信の記者が、大人気のティードリンクチェーン「奈雪の茶(NAYUKI)」にスタッフとして潜入、取材したところ、多くの支店でゴキブリがはい回る、果物が腐っている、布巾が洗われていない、ラベルが不正確などの問題が明らかになった。このニュースは報道されるや否やすぐに中国版ツイッター「微博(Weibo)」でトレンド入りし、3億9000万回も閲覧された。

この影響を受け、奈雪の茶を展開する「奈雪的茶控股(Nayuki Holdings)」の株価は8月3日、香港証券取引所で取引開始から低調なまま推移し、この日は9.72香港ドル(約137円)で取引を終え、10.83%もの急落となった。

「ティードリンク業界から誕生した世界初の上場企業」として、奈雪の茶は2021年6月30日に香港上場を果たしたばかり。目論見書によると、2020年、奈雪の茶の売上高は30億5700万元(約518億円)、通期の純利益は6217万元(約10億5000万円)となっている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録