ウォン・カーウァイ監督初のNFT作品『花様年華-一刹那』、サザビーズ香港でオークションに

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

ウォン・カーウァイ監督初のNFT作品『花様年華-一刹那』、サザビーズ香港でオークションに

続きを読む

香港の著名映画監督ウォン・カーウァイ(王家衛)氏が、初のNFT作品『花様年華-一刹那(In the Mood for Love – Day One)』を発表した。この作品は10月9日に開催されるサザビーズ(Sotheby’s)香港の秋のオークションに出品される。NFTとは「Non-Fungible Token(非代替性トークン)」の略で、仮想通貨(暗号資産)に用いられるブロックチェーン技術を利用したデジタル資産を指す。

このNFT作品には、ウォン監督が1999年に撮影した『花様年華(In the Mood for Love)』の撮影初日に撮られた未公開映像が含まれている。尺は1分31秒で、リリースされるのは1バージョンだけだ。

同作はウォン監督の代表作であり、2000年の第53回カンヌ国際映画祭では、最優秀男優賞とフランス映画高等技術委員会賞をダブル受賞している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録