LGエナジーソリューション、中国ニッケル企業の株式取得で供給確保

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

LGエナジーソリューション、中国ニッケル企業の株式取得で供給確保

続きを読む

韓国LG化学(LG Chem)のバッテリー子会社「LGエナジーソリューション」が9月17日、バッテリーの主材料の安定供給を確保するため「上海格派ニッケルコバルト材料股份有限公司(Shanghai Greatpower Technology Co., LTD)」の株式4.8%を350億ウォン(約32億5000万円)で取得したと、韓国聯合ニュースが報じた。 格派ニッケルコバルト材料は、中国に硫酸ニッケル精錬工場を建設し、2023年までにバッテリーの量産を目指している。

また両社は、格派ニッケルコバルト材料が2023年から向こう6年間にわたり、LGエナジーソリューションに2万トンのニッケルを供給するという内容の長期調達契約も締結した。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録