中国製ウィッグが世界に流通、新興企業「LUCY LEE」が数十億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

中国製ウィッグが世界に流通、新興企業「LUCY LEE」が数十億円を調達

続きを読む

ファッションウィッグ(かつら)ブランド「LUCY LEE」を運営する「美好感覚科技」が、シリーズAで数千万ドル(数十億円)を調達した。リード・インベスターは「祥峰投資(Vertex Ventures)」、コ・インベスターは「順為資本(Shunwei Capital)」、「清流資本(​Crystal Stream)」、「高榕資本(Gaorong Capital)」。

企業情報検索サイト「天眼査(Tanyancha)」によると、美好感覚科技は2020年5月設立。同社は設立から1年ほどで既に3度の資金調達に成功している。同ブランドの主な製品はウィッグ、エクステ(ヘアエクステンション、つけ毛)、前髪ウィッグなど。中国の同業大手「レベッカ(瑞貝卡)」などの著名なブランドと比べ、より若いユーザーのセンスに合わせた製品展開をしている。

アリババ系の越境ECサイト「アリエクスプレス(AliExpress、全球速売通)」のデータによれば、ウィッグの世界市場規模は1000億ドル(約11兆円)超に達しており、そのうち8割以上を中国製が占めるという。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録