印エドテック「Byju’s」が新たに3億ドルを調達、評価額210億ドルに

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

印エドテック「Byju's」が新たに3億ドルを調達、評価額210億ドルに

続きを読む

オンライン教育プラットフォーム最大手「Byju’s(バイジュース)」が、このほど3億ドル(約340億円)を調達したと、米テック系メディア「TechCrunch」が報じた。リード・インベスターは「Oxshott Capital Partners」、コ・インベスターは「XN Exponent」「エーデルワイス・ファイナンシャル・サービス」「IIFL」など。Byju’sは今回調達した資金でグローバル事業を拡張し、M&A(合併・買収)の機会を積極的に模索するという。

調査会社「Tofler」のレポートによると、Byju’sの評価額は同シリーズ前にすでに180億ドル(約2兆円)に達しており、今回の資金調達はその評価額を210億ドル(約2兆3800億円)まで押し上げるものだという。Byju’sはこの金額についてコメントを控えたが、Toflerは、Byju’sがインドのスタートアップ・エコシステムにおける中心的存在のフィンテック大手「Paytm(ペイティーエム)」をすでに追い越したとも述べている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録