AliExpressが「双11」の実績を発表:「一帯一路」エリアで50%増

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

AliExpressが「双11」の実績を発表:「一帯一路」エリアで50%増

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

アリババ傘下のAliExpress(速売通)が双11の実績を発表。230以上の国と地域の消費者が、AliExpress経由で買い物をしたという。で今年は約三分の一の国と地域で購入者数が倍増し、そのうち四分の一はアフリカ、アジア、中東など「一帯一路」の国と地域の購入者。その取引規模は50%以上増加し、アフリカに至っては78%増加した。統計によると、ロシアでは秋用の保温ズボンが6192着、イスラエルでは防臭インソールが5,387足、サウジアラビアでは家庭用電球が7464個以上が販売されたとのことだ。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録