インドネシアの金融商品比較プラットフォーム「CashCash」:シリーズAで中国の投資家から数億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

インドネシアの金融商品比較プラットフォーム「CashCash」:シリーズAで中国の投資家から数億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

インドネシア最大の金融商品比較プラットフォーム「CashCash」は、シリーズAで数百万ドル(数億円)の資金を調達した。リード・インベスターは「創世伙伴資本(CCV)」で、コ・インベスターは「清科創投(Zero2IPO Venture)」と「真格基金(ZhenFund)」、旧株主の「融360(Rong360)」。以前、融360および「梅花天使((Plum Ventures))」からは、シリーズPre-Aで出資を受けた。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録