一晩で取引額2800億円超、中国「ダブル11」予約販売 ライブコマース約5億人視聴

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

一晩で取引額2800億円超、中国「ダブル11」予約販売 ライブコマース約5億人視聴

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

10月20日夜8時、アリババ傘下の大手ECサイト「天猫(Tmall)」による21年「天猫ダブルイレブンショッピングフェスティバル」(以下、「天猫ダブルイレブン」)の予約販売が始まった。中国ライブコマースのトップインフルエンサー李佳琦(Austin)氏と薇婭(viya)氏の両人はこの夜、10時間以上にわたるライブ配信で、合わせて約1000点もの商品を紹介した。

今回のライブ配信の累計視聴数は、李佳琦氏が2億4000万、薇婭氏が2億3300万で、2人の合計は昨年より1億7000万多かった。ビッグデータ監視プラットフォーム「小葫蘆(xiaohulu)」の集計によると、その夜、両氏はそれぞれ80億元(約1420億円)を売り上げ、ともに自身の記録を塗り替えた。

今年の天猫ダブルイレブンでは、第1期が11月1~3日で予約販売は10月20日から、第2期が11月11日で予約販売は11月4日から開催される。天猫は20日当日に開催した会見で、モール内の割引対象商品は1400万点、旗艦店1000ブランドのヒット商品すべてに奨励金を出し半額にすると発表した。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録