「Wakeデータ」:シリーズ Pre-Aで5億円調達、リード・インベスターはIDGキャピタル

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

「Wakeデータ」:シリーズ Pre-Aで5億円調達、リード・インベスターはIDGキャピタル

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

オフライン・ビッグデータサービスのWakeデータ(惟客数据)は、シリーズ Pre-Aで3000万元(約5億円)の資金を調達した。リード・インベスターはIDGキャピタルで、Mandraキャピタルがコ・インベスター。魅族科技(MEIZUテクノロジー)、ビッグデータサービスの極光(JI GUANG)、小源科技(Xiao Yuanテクノロジー)も戦略投資を行った。創業者の李柯辰氏は、「調達した資金は、製品開発、アルゴリズムの改良、スタッフィング及び市場開拓に充てる」と述べた。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録