半導体チップ不足、世界のスマホ出荷台数前年比6%減 21年7~9月期

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

半導体チップ不足、世界のスマホ出荷台数前年比6%減 21年7~9月期

続きを読む

調査会社Canalysによると、2021年第3四半期(7~9月)、半導体チップなど部品の不足により各メーカーでスマートフォンの供給に支障が生じ、世界出荷台数は前年同期比で6%減少したという。

メーカー別では、韓サムスンがシェア23%で首位を維持した。米アップルは、 iPhone13への初期反応がポジティブだったことにより、シェア15%を獲得し2位に返り咲いた。

中国のシャオミ(Xiaomi、小米科技)はシェア14%で第3位、vivoとOPPOが僅差でその後に続き、共にシェア10%で第4位・第5位となっている。

アップル超えたシャオミ、世界シェア2位の座は運か実力か

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録