民泊プラットフォーム「途家」:日本の民泊新法施行を受けてコンプライアンス強化

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

民泊プラットフォーム「途家」:日本の民泊新法施行を受けてコンプライアンス強化

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

住宅宿泊事業法(民泊新法)が、6月15日から日本で正式にスタートした。これを受け、アジア地域の民泊プラットフォーム大手「途家(Tujia)」は、審査を厳格化し、民泊ホストや施設情報及び情報のチェック体制を強化する。また、現地自治体の協力の下、日本の民泊ホスト向けに研修を実施し、新法の認知と、コンプライアンス意識の強化を進める。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録