民泊プラットフォーム「途家」:日本の民泊新法施行を受けてコンプライアンス強化

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

民泊プラットフォーム「途家」:日本の民泊新法施行を受けてコンプライアンス強化

続きを読む

住宅宿泊事業法(民泊新法)が、6月15日から日本で正式にスタートした。これを受け、アジア地域の民泊プラットフォーム大手「途家(Tujia)」は、審査を厳格化し、民泊ホストや施設情報及び情報のチェック体制を強化する。また、現地自治体の協力の下、日本の民泊ホスト向けに研修を実施し、新法の認知と、コンプライアンス意識の強化を進める。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手