中国、5G基地局が115万カ所を突破 世界の7割超を占める

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

中国、5G基地局が115万カ所を突破 世界の7割超を占める

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国工業和信息化部(工業情報化部)によると、中国で建設済みの5G基地局が115万カ所を突破したという。その数は全世界の7割以上を占めており、世界最大かつ技術的に最先端の5Gスタンドアローンネットワークとなっているとのこと。

また、同部信息通信発展司の謝存司長によると、中国の5Gネットワークは、全地級市(省と県の間に位置する行政単位)の市街地、97%超の県城(県政府所在地)の市街地、そして40%の郷鎮(県より下の行政単位)部の主要エリアをカバーしているという。また、5G端末のユーザー数は4億5000万人に達し、世界の8割以上を占めているとのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録