アップル完全自動運転EV 2025年に発売か プロセッサのコア設計をほぼ完了

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

アップル完全自動運転EV 2025年に発売か プロセッサのコア設計をほぼ完了

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

アップル(Apple)は電気自動車(EV)の開発を加速させており、早ければ2025年に発売するだろうと報じられた。関係者がブルームバーグに明らかにしたところによると、アップルは基礎となる自動運転システムの開発において重要な技術的進歩が見られ、第1世代アップルカーに必要なプロセッサのコア設計をほぼ完了したという。さらにこの先進技術は、まもなく路上テストにも反映される可能性があるとのことだ。この報道を受け、アップルの株価は上昇した。

アップルのスマートEV「アップルカー」(仮称)開発計画「プロジェクト・タイタン(Project Titan)」は、2014年の立ち上げからこれまで数多くの特許を申請してきたが、公式のコンセプト画像はまだ公開されていない。英カーリース会社「Vanarama」はアップルがここ数年間に取得した自動車関連の特許にもとづき、以下のようなアップルカーのコンセプト画像を完成させた。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録