保険プラットフォーム「南燕保険科技」:シリーズBで約17億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

保険プラットフォーム「南燕保険科技」:シリーズBで約17億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

保険プラットフォームの「南燕(NanYan)保険科技」が、シリーズBで1,500万ドル(約17億円)を調達した。リード・インベスターは保険大手「スター・カンパニーズ(Starr Companies)」、コ・インベスターは「海納亜州(SIG Asia Investments))」と「藍馳創投(BlueRun Ventures)」。「青桐資本(PhoenixTree Capital)」が財務アドバイザーを務めた。南燕保険科技の創業者兼CEOの龔勲氏は、「資金は、プラットフォーム構築、サービスと運用の向上に充てる。そして、ユーザーから仲介業者、さらには保険会社に至る全ての段階でサービスレベルを向上させる。またテクノロジーを存分に活用して仕入と販売を強化する」と述べた。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録