動画アプリ「快手」が約1100億円を調達へ

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

動画アプリ「快手」が約1100億円を調達へ

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

動画編集・共有アプリ「快手(Kuaishou)」が10億ドル(約1100億円)を調達する。現段階で同社の評価額は250億ドル(約2兆8300億円)。

関係筋によると、既存株主のセコイア・キャピタル(紅杉資本)、バイドゥ(百度)、チャイナ・メディア・キャピタル(CMC、華人文化産業投資基金)、DCMベンチャーズ、晨興資本(Morningside Venture Capital)などから数社が参加するとのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録