クロスボーダー決済のユニコーン「Airwallex」が新たに110億円超を調達 評価額約6200億へ

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

クロスボーダー決済のユニコーン「Airwallex」が新たに110億円超を調達 評価額約6200億へ

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

クロスボーダー決済プラットフォームの「Airwallex(空中雲匯)」が、シリーズE1で1億ドル(約114億円)を調達した。リード・インベスターは「Lone Pine Capital」、コ・インベスターは、既存株主で「オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)」傘下のベンチャーキャピタル「1835i Ventures」と、「セコイア・キャピタル・チャイナ(紅杉資本中国基金)」が務めた。

本シリーズによりAirwallexの累計調達額は8億200万ドル(約914億円)となり、企業評価額は55億ドル(約6270億円)まで上昇した。

同社によれば、今回調達した資金により、クロスボーダーM&Aおよびグローバル展開を推し進めていくことで、世界各地における企業の速やかな事業展開を実現させていくとのこと。

世界越境EC大手の8割が顧客、クロスボーダー決済の「Airwallex」がシリーズDで170億円調達 

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録