輸入越境B2Bプラットフォーム「行雲全球滙」:シリーズBで数十億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

輸入越境B2Bプラットフォーム「行雲全球滙」:シリーズBで数十億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

輸入越境B2Bプラットフォーム「行雲全球滙(xyb2b.com)」が、シリーズBで数千万ドル(数十億円)を調達した。資金は、サプライチェーンのグレードアップと、サプライチェーン、トレードファイナンス、プラットフォームなどの構築に充てられる。2015年創業の同社は、S2Bプラットフォームとして海外ブランド店、代理店、貿易商から中小小売店までをカバーする、ワンストップ物流を核に、在庫管理、サプライチェーンやファイナンスなどのサービスを提供している。同社の仕入先は、30以上の国と地域にある120の海外華僑団体及び商社で、提携している海外ブランドは、液体ミルク「Nutrilon」、粉ミルク「Aptamil」、花王、コスメブランド「ランコム」、サプリメント「Swisse」、万年筆「LAMY」など、その数すでに2000以上、扱う商品は15万種を超える。一方で、1点からの受注にも対応しており、中小輸入小売店が、B2Cのサービスとマーケティングに専心できるようサポートしている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録