大ヒットRPG『原神』、中国発ゲーム海外売上トップに返り咲き 前月比60.5%増

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

大ヒットRPG『原神』、中国発ゲーム海外売上トップに返り咲き 前月比60.5%増

続きを読む

モバイルアプリ調査会社「Sensor Tower」が、2021年11月における中国モバイルゲームの海外売上トップ30を発表した。

中国のゲームパブリッシャー「miHoYo(米哈游)」が開発したオープンワールド型のアクションRPG『原神(Genshin Impact)』は、人気キャラクターが登場するイベントガチャが更新されたことに加え、月末にバージョン2.3がアップデートされたことにより、海外での売上が前月比60.5%増となり、海外モバイルゲーム売上ランキングの首位に返り咲いた。

テンセント(騰訊)のバトルロイヤルゲーム『PUBG MOBILE』は、トルコからの売上割合が海外売上全体の21.8%に達し、初めて米国の売上を上回り、トルコは同作最大の市場となった。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録