産業化プラットフォーム「匯橘宝(Huijubao)」:初の資本調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

産業化プラットフォーム「匯橘宝(Huijubao)」:初の資本調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

「匯橘網(WTOIP)」傘下の「四川智鏈(Siìchuan Zhilian)=匯橘宝(Huijubao)」が、「綿陽科発股権投資基金(KF Fund)」から資金を調達した。両社は共同で四川省綿陽市に、匯橘網の中国西南地区本部、匯橘宝の企業向けクラウド型AI・ビッグデータ産業化プラットフォーム全国本部、国際IP技術移転の拠点、などを建設する。四川智鏈(匯橘宝)は匯橘網傘下のクラウド型BI(ビジネス・インテリジェンス)企業産業化プラットフォームで、クライアント企業のブランド発展や情報化に注力している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録