21年世界スマホ出荷約13億台、トップ3はサムスン、アップル、シャオミ

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

21年世界スマホ出荷約13億台、トップ3はサムスン、アップル、シャオミ

続きを読む

IT調査会社「Digitimes Research」によると、2021年下半期の世界スマートフォン出荷台数は7億台に及ばず、上半期のような成長の勢いは見られなかった。通年でも約13億2000万台で、CAGR(年平均成長率)は6.1%にとどまるという。

2021年下半期と通年のスマートフォン出荷台数上位6社は、共に1位からサムスン、アップル、シャオミ(小米)、OPPO、vivo、伝音控股(Transsion)だった。このうち中国ブランドのシャオミ、OPPO、vivo、伝音控股は、いずれもCAGR2桁を達成した。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録