子供向けプログラミング教育の「貝殻編程」:エンジェルラウンドで約8000万円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

子供向けプログラミング教育の「貝殻編程」:エンジェルラウンドで約8000万円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

8~16歳の子供向けプログラミング教育サービスを提供する「貝殻編程(Brick Code Academy)」が、エンジェルラウンドで500万元(約8200万円)を調達した。出資者は個人投資家及び同社社員。貝殻編程は、2~16歳の子供向けSTEAM(Science・Technology・Engineering・Art・Mathematics)教育サービスを提供する「楽佰科教育(Brickworks STEAM Academy)」(2014年創業)傘下の企業。現在のユーザー数は約500人、客単価は年間約2万元(約33万円)である。2〜6歳で楽佰科教育のカリキュラムで学び、8歳から貝殻編程でプログラミングを学習できるように、編成されている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録