人気アートトイ「POP MART」、北京に同社初のテーマパークを建設

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

人気アートトイ「POP MART」、北京に同社初のテーマパークを建設

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

人気アートトイブランド「POP MART(ポップマート)」と北京市の朝陽公園は、このほどパートナーシップ協定を締結した。

協定はPOP MART傘下で都市公園やテーマパークを運営する「北京泡泡瑪特楽園管理有限公司」と「北京朝陽公園開発経営有限責任公司(以下、朝陽公園)」との間で結ばれ、朝陽公園はPOP MARTに対し、園内の施設とその周辺の街路や森林を使用する許可を与える。

POP MARTのテーマパークプロジェクト責任者によると、同プロジェクトは実行可能性調査とコンセプトデザインが完了し、現在は基本計画の段階にあり、アートトイのIP(知的財産)や文化コミュニケーション、没入型体験、およびレジャーエンターテイメントが一体化したポップカルチャーのテーマパークの建設を目指すという。

株価暴落の中国「POP MART」、テーマパークを準備中 事業多角化に活路

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録