進むトラベルテック、観光地のデジタル化に注力する中国新興が資金調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

進むトラベルテック、観光地のデジタル化に注力する中国新興が資金調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

観光分野にスマートソリューションを提供するトラベルテックの「小鷺游」が、1000万元(約1億8000万円)を調達した。出資者は「工信資本」で、同社初の資金調達となる。

小鷺游は2020年に正式に事業を開始した。主に観光地向けにガイドのデジタル化、スマートモビリティ、クラウドを利用した観光地スマート管理システムなどのサービスを提供し、観光業のデジタル化、可視化を支援している。

現在、同社は1000以上の観光地に対し、観光マップや見どころの紹介、リアルタイムでの解説、公共設備などのデータサービスを提供している。また、多くのオンライン旅行エージェント(OTA)プラットフォームや旅行会社と提携している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録