動画・音楽配信の「右划科技」:シリーズBで数十億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

動画・音楽配信の「右划科技」:シリーズBで数十億円を調達

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

動画・音楽を配信する「右划(Uhuh)科技」が、シリーズBで数千万ドル(数十億円)を調達した。リード・インベスターは「セコイア・キャピタル・チャイナ(紅杉資本中国基金)」、コ・インベスターは「今日資本(Capital Today)」、「高榕資本(Gaorong Capital)」、「IDGキャピタル」、「金沙江創投(GSR Ventures)」。
「右划科技」はショートムービー・プラットフォームの運営とミュージック・コンテンツの配信サービスを行っている。ユーザーは、同社のショートムービー・アプリ「V8実拍」を使って、ショートムービーを見たり、自分が撮影した動画をアップロードしたりしている。一方、音楽配信プラットフォーム「右划(rightpaddle)」では、ミュージック・コンテンツを鑑賞やダウンロードができる。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

    メールアドレスを登録して中国最新情報入手