学習機器メーカー「優学猫」:シリーズPre-Aで約3億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

学習機器メーカー「優学猫」:シリーズPre-Aで約3億円を調達

続きを読む

幼児向け学習機器メーカー「優学猫(MIAO KIDS)」が、シリーズPre-Aで2000万元(約3億2000万円)を調達した。出資者は中国の官民ファンド「湖北省高新産業投資集団(Hubei Provincial High Technology Industry Investment)」と、「恒信東方(Hengxin Shambala Culture)」。資金は、ハードウェアの技術開発、継続的なコンテンツ更新、販売チャネルの開拓、ユーザー管理に充てられる。同社は、2~8歳の子どもを対象とした算数入門用の学習機器を開発している。タブレットを活用した双方向授業により、算数の初歩を学べる仕組み。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手