日本にも上陸のマーラータン専門店「楊国福」、間もなく香港上場か

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

日本にも上陸のマーラータン専門店「楊国福」、間もなく香港上場か

続きを読む

中国証券監督管理委員会(CSRC)は1月27日、四川発祥の一人火鍋「麻辣燙(マーラータン)」専門店「楊国福麻辣燙」を運営する「楊国福集団」が上場を申請したことを、明らかにした。受理されれば、同社は香港証券取引所に目論見書を提出することが可能になる。マーラータン専門店初の上場企業となることが期待される。

同社は中国東北地方出身の楊国福夫妻が創業。2003年に1号店を開店し、18年初めには中国36省で5000店以上を展開するに至った。また海外にも進出し、現在ではカナダ、オーストラリア、日本、韓国、シンガポールの5カ国で店舗を展開している。

(36Kr Japan編集部)

火鍋の次に来るのは「麻辣燙」、中国超有名チェーンが日本に殴り込み【中華ビジネス戦記①】

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録