2021年、世界EV販売台数は650万台 約半数が中国

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

2021年、世界EV販売台数は650万台 約半数が中国

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

市場調査会社「Canalys」が発表したリポートによると、2021年の世界の電気自動車(EV)販売台数は前年比109%増の650万台に達し、全乗用車販売台数の9%を占めた。しかし、新型コロナワクチンの大流行やチップ不足の影響で、乗用車市場全体の成長は4%にとどまった。

中国本土のEV販売台数は、前年から200万台以上増加して320万台を超えた。これは世界販売台数の約半分に相当する。中国自動車大手の上海汽車(SAIC Motor)と米ゼネラルモーターズ(GM)の合弁会社「上汽通用五菱(SGMW)」が生産・販売する小型EV「宏光MINI EV」は、その優れたコストパフォーマンスで販売台数1位を維持し、米テスラ(Tesla)のモデルYとモデル3がそれぞれ2位、3位を占めた。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録