オンライン小説プラットフォームの「連尚文学」:シリーズAで資金調達、評価額が約1100億円に

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

オンライン小説プラットフォームの「連尚文学」:シリーズAで資金調達、評価額が約1100億円に

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

「連尚網絡(LinkSure Network)」が手掛けたオンライン小説プラットフォーム「連尚文学」が、シリーズAで資金を調達した。リード・インベスターは「厚朴基金(Hopu Fund)」。資金調達後の評価額は10億ドル(約1100億円)に達する。同社は2017年7月に創業、同年8月には電子書籍の老舗サイト「逐浪小説網」を買収。「連尚読書」、「連尚免費読書」などの総合電子書籍アプリもリリースしている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録