バイトダンス、クアルコムと提携 XR開発協力へ

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

バイトダンス、クアルコムと提携 XR開発協力へ

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国IT大手の字節跳動(バイトダンス)は、スペイン・バルセロナで開催中(2月28日〜3月4日)のモバイルワールドコングレス(MWC)で、米クアルコム(Qualcomm)との提携を発表した。クロスリアリティー(XR)デバイスとソフトウエアの開発で協力し、グローバルXRエコシステムを構築する。

クアルコムはすでにXR分野で複数の会社と提携している。米Meta(旧Facebook)が開発した仮想現実(VR)ヘッドセット「Meta Quest 2」は、クアルコムのXRチップを搭載している。バイトダンスは2021年、VRヘッドセットメーカー「Pico Technology」を50億元(約900億円)で買収した。クアルコムのクリスティアーノ・アモンCEOによると、Picoが新たに開発するXR製品には、同社の開発者向けプラットフォーム「Snapdragon Spaces XR」が採用される。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録