即時配送の「達達集団」、21年売上高は前年比78%増の1260億円

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

即時配送の「達達集団」、21年売上高は前年比78%増の1260億円

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

即時配送大手サービス「達達集団(Dada Nexus)」は3月9日、2021年第4四半期(10〜12月)および通期の決算を発表した。21年第4四半期の売上高は前年同期比80%増の20億元(約360億円)、通期の売上高は前年比78%増の69億元(1260億円)だった。

二大事業は、幅広い業種を対象にBtoC(消費者向け)サービスを提供する「達達快送(Dada Now)」と、小売業やブランド企業に特化したBtoCサービスを展開する「京東到家(JDDJ)」。

21年第4四半期の売上高は、達達快送が前年同期比81%増の7億元(約125億円)、京東到家が80%増の13億元(約235億円)。通期の売上高は、達達快送が41億元(約750億円)、達達快送が28億元(約510億円)だった。

オンデマンド型の即時配送が強みの達達集団は14年に上海で設立。20年6月には米ナスダック市場に上場した。電子商取引(EC)大手「京東集団(JDドットコム)」が今年3月に、達達集団にに追加出資し、連結子会社化すると発表した。出資比率を従来の47.4%から約52%に引き上げた。

EC大手京東、即時配送「達達」連結子会社に。店舗からの宅配強化

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録