アップル「iOS 15.4」公開、マスク着用でもiPhoneのロック解除が可能に

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

アップル「iOS 15.4」公開、マスク着用でもiPhoneのロック解除が可能に

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

米アップルは3月15日未明、「iOS 15.4」と「iPadOS 15.4」の配信を開始した。「iPhone 12」以降の機種をアップデートすると、マスクを着けたまま顔認証システム「Face ID」でのロック解除が可能になる。

原理は通常のFace IDと同様だが、目の周りをスキャンすることで認証できるようにした。また、マスクを着けたまま「Apple Pay」で決済することも可能となった。

21年公開の「iOS 14.5 Beta」では、「Apple Watch」を併用してiPhoneのロックを解除する機能を導入した。これにより、iPhoneとApple Watchの両方を持つユーザーは、マスクを外さずにロックを解除できるようになった。しかし、可能なのはスマホのロック解除のみで、Apple payには対応していなかった。

今回のアップデートでは、メガネをかけたままFace IDを登録できるようにもなった。メガネとマスクの両方を装着していても、Face IDの認証に影響はないという。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録