子ども向けオンライン英語教育の「DaDa英語」:シリーズDで約280億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

子ども向けオンライン英語教育の「DaDa英語」:シリーズDで約280億円を調達

続きを読む

子ども向けにオンラインで英語教育サービスを提供する「DaDa英語」が、シリーズDで2億5500万ドル(約280億円)を調達した。リード・インベスターは「ウォーバーグ・ピンカス(華平投資)」、コ・インベスターは既存株主の「好未来(TAL Education)」と「涌鏵投資(Yonghua Capital)」。DaDa英語は2013年設立、4~16歳までを対象に、北米出身の外国人教師によるマンツーマンの会話レッスンを提供している。インターナショナルスクールや国外の小学校で使用されるスマート教材と欧米式教指導法を導入。幅広い年齢の子供たちが英語をマスターできるように、テスト結果に基づいてレベル分けし、マンツーマンレッスンを行っている。また、保護者はアプリから我が子のレッスンの様子をモニターすることもできる。公開レッスンやライブレッスン、オンラインテストも実施している。

関連キーワード

    メールアドレスを登録して中国最新情報入手