ヘルスモニタリング便座の「幾何科技」:新たに資金を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

ヘルスモニタリング便座の「幾何科技」:新たに資金を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

2018年11月、ビッグデータを活用した健康管理システムを研究開発する「幾何科技(Geometry Healthcare)」が資金を調達した。同社はこれまでにも「禧筠資本(XY Capital)」や「弘道資本(HongDao Capital)」から1億元(約16億円)以上調達している。幾何科技は2015年12月に設立、主力製品のヘルスモニタリング便座は既に完成し、商用テスト段階に入っている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録