小児総合医療センターの「北斗星児童医院」:数十億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

小児総合医療センターの「北斗星児童医院」:数十億円を調達

続きを読む

感覚器官専門の小児総合病院「北斗星児童医院(Pleiades Children’s Hospital)」が、数千万ドル(数十億円)を調達した。出資者は米ドル投資機関の「H-Capital Advance」。資金は、他の耳鼻咽喉科との連携及びグループの拡大に充てられる。同病院は以前にも、「分享投資(Share Capital)」、「葦渡資本(Beijing Weidu Capital Management)」、「協立投資(SHARELINK CAPITAL)」などから資金を調達している。

関連キーワード

    メールアドレスを登録して中国最新情報入手