米穀販売の「龍米」:シリーズPre-Aで約4億9000万円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

米穀販売の「龍米」:シリーズPre-Aで約4億9000万円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

ブランド米の缶詰などを販売する「龍米(Longmi)」が、シリーズPre-Aで3000万元(約4億9000万円)を調達した。リード・インベスターは「徳商資本(DESUN)」、コ・インベスターは「深圳前海連合創投(Shenzhen Qianhai United VC)」、「匯翮聚融創投(Huirong Jurong Venture Capital)」、ドリンクメーカー大手「王老吉(ワンラオジー)」前董事長の施少斌氏、「レッドブル」前中国総裁の王睿氏など。財務アドバイザーは「君義投資(GRAND YEAR INVESTMENT)」。龍米は2015年設立。窒素充填により鮮度を保持した缶詰米を主力商品としている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録