米アップル、「Apple Watch Series 8」に体温測定機能を搭載か アルゴリズムが鍵を握る

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

米アップル、「Apple Watch Series 8」に体温測定機能を搭載か アルゴリズムが鍵を握る

続きを読む

米アップルの製品に詳しい天風国際証券(TF International Securities)のアナリスト、郭明錤(ミンチー・クオ)氏は5月1日のツイートで、22年後半の発売が予定されている「Apple Watch Series 8」に体温測定機能が搭載される可能性があるとの考えを示した。

クオ氏によると、アップルは当初、「Apple Watch Series 7」に体温測定機能を搭載する計画だったが、開発した体温測定アルゴリズムが要件を満たせなかったために計画を延期していた。このアルゴリズムが同社の高い要求水準に達すれば、Apple Watch Series 8に同機能が搭載される可能性がある。

体表温度は外部環境による変化が激しく、正確な体温測定ができない。スマートウォッチは構造上、深部体温の測定に対応できない。そのため、スマートウォッチによる​​体温計測では正確なアルゴリズムとの連携が不可欠になるのだという。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録