テスラ、ブラジル資源大手ヴァーレとニッケルの長期購入契約を締結

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

テスラ、ブラジル資源大手ヴァーレとニッケルの長期購入契約を締結

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

米電気自動車(EV)大手テスラがこのほど、ブラジル資源大手ヴァーレとニッケルの供給に関する長期契約を締結した。テスラはEV向けバッテリーの原料、ニッケルの調達先を積極的に求めてきた。

テスラは現在、主に中国サプライヤーからニッケルを調達している。あるアナリストは、世界のニッケル加工の8割以上が中国で行われ、世界のニッケル鉱山の6割以上を中国の企業または個人が保有していると推定している。

今回の契約で、テスラはヴァーレがカナダに保有する鉱山からニッケルの供給を受けることになる。同鉱山の2021年のニッケル産出量は7万6000トンだった。テスラは21年にも、複数の企業とニッケルの供給に関する契約を結んでいる。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録