日本初配信の中国マンガ、凸版傘下ブックライブFunで独占配信

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

日本初配信の中国マンガ、凸版傘下ブックライブFunで独占配信

続きを読む

凸版印刷株式会社のグループ会社である、株式会社BookLiveは、5日に毎日無料で楽しめるマンガアプリ「ブックライブ fun(ブックライブ ファン)」 のiOS版を提供開始した。

日本の電子書籍市場は拡大している。インプレス総合研究所が2021年8月に発表した「電子書籍ビジネス調査報告書2021」によると、電子コミックの市場規模は2020年度で約4000億円にのぼり、コミックだけで前年度から約1000億円増加している。

その中で、ユーザー数3億以上を抱えている中国最大級のマンガプラットフォーム「快看(Kuaikan)」をはじめとする25社以上の権利元から厳選された中国マンガ作品をブックライブ funで配信することになった。ラインナップでは、中国で実写化の実績もある超人気作品「スキャンダラスな女(粉碎星辰)」や「気づかない初恋(再度与你)」など、日本初配信となる話題の中国マンガを独占配信され、いずれも「チャージ無料」によって無料で読むことができるという。

また、韓国発の縦スクロールに最適化したマンガ形式「ウェブトゥーン」が人気を博しており、東アジアを含め、インドネシア・タイなどの東南アジア地域でも需要が高まっている。韓国のプラットフォームはもちろん、各国の制作会社も中国・韓国にスタジオを設立し制作体制を確保している。

中国マンガのローカライズ作品を数多く連載する場になることで、ブックライブ funがウェブトゥーン作品を気軽に楽しみたい層に向けて、新たな出会いを提供することを目指していく。

急成長の中国漫画市場、累計600億円以上を調達したユニコーン「快看」の実力

(36Kr Japan 編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録