上海市、6月中に生産・生活の秩序を全面回復させる方針

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

上海市、6月中に生産・生活の秩序を全面回復させる方針

続きを読む

中国上海市はこのほど、新型コロナウイルス対策に関する記者会見を開いた。宗明副市長は、さまざまな感染対策の実施と専門家による検討・分析を総合し、上海市は今後3段階の感染対策を実施すると明らかにした。3段階の感染対策の内容は次のとおり。

第1段階:ゼロコロナに向けた「十大行動」の成果を固める(現在〜5月21日)

新規感染者の減少と感染拡大防止に重点を置く。封鎖管理区、制限管理区の人数を減らし、警戒区は秩序を保ちつつ規制を解き、限定的な移動と効果的な管理を進める。市全体で社会活動を低いレベルで維持する。

第2段階:常態化された感染対策への移行(5月22日〜31日)

1日当たりの新規感染者数をさらに減らし、封鎖管理区と制限管理区の範囲を封鎖全面解除になるまで減らし続ける。感染対策の常態化した等級、分類ごとの管理への転換を加速させる。

第3段階:全市における正常な生産および生活秩序の全面的な回復(6月1日〜6月中下旬)

厳格な感染再拡大の防止とリスクコントロールを前提とした上で、感染対策の常態化された管理を全面的に実施し、上海市全体の正常な生産および生活秩序を全面的に回復させる。

上海ロックダウン、自動車産業に打撃 5月以降完全停止の可能性

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録