スマートデータテクノロジーの「奇天雲」:シリーズAで約10億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

スマートデータテクノロジーの「奇天雲」:シリーズAで約10億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

「杭州比智科技有限公司」が運営するスマートデータテクノロジーサービス「奇点雲」が、2018年12月末にシリーズAで6000万元(約10億円)を調達した。リード・インベスターは「晨興資本(Morningside Venture Capital)」、コ・インベスターは「IDGキャピタル」、「浙商創投(Zheshang Venture Capital)」、「禧筠資本(XY Capital)」。資金は主に、研究開発及びチーム拡充、技術力の蓄積に充てられる。奇点雲の創業者・張金銀CEOは、アリババで12年のキャリアを持ち、アリババクラウド・ビッグデータ事業部総監等を務めた。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録