美容整形外科プラットフォームの「美唄」:シリーズB+で数億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

美容整形外科プラットフォームの「美唄」:シリーズB+で数億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

美容整形外科O2Oプラットフォームの「美唄(Meb)」が、3月7日、シリーズB+で数千万元(数億円)を調達した。出資者は「四川省電子商務産業股権投資基金(Sichuan E-commerce Industry Equity Investment Fund)」と「四川省健康養老産業股権投資基金(Sichuan Province Healthy Pension Industry Equity Investment Fund)」。美唄の創業者兼CEOの龔連勝氏によれば、資金は美容整形コンテンツのバージョンアップ、プラットフォーム技術の最適化、スタッフ拡充、マーケティング、ブランディングに充てられるという。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録