テンセント傘下の欧州ゲーム大手「Miniclip」、「Subway Surfers」の開発会社を買収 

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

スタートアップ注目記事

テンセント傘下の欧州ゲーム大手「Miniclip」、「Subway Surfers」の開発会社を買収 

7月1日より、これまで36Kr Japanのメディアで提供していた記事のうち、一部スタートアップ企業に関するニュースについては、有料コンテンツサービス「CONNECTO(コネクト)」の会員限定で提供します(初期段階では無料会員も対象とします)。まだ登録されていない方は、ぜひそちらをご利用ください。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

スイスのゲーム会社「Miniclip」がこのほど、人気モバイルゲーム「Subway Surfers」を開発したデンマークの「SYBO Games」を買収すると発表した。詳細な条件は公表されていないが、買収は7月中に完了する予定だという。米テック系メディア「VentureBeat」が伝えた。

Subway Surfersは2012年5月に発売され、この10年間のダウンロード数は30億回を超えている。SYBO GamesのMathias Gredal Nørvig最高経営責任者(CEO)は、「ここ1年半ほどで、Subway Surfersのデイリーアクティブユーザー数(DAU)は1500万~2000万人程度から約3000万人に増加した」とした上で、「今回の買収は、欧州モバイルゲーム業界では今年最大規模だ」と述べた。

Miniclipは2001年に設立された。代表作は「8 Ball Pool」「Soccer Star」「Agar.io」など。22年1〜3月期時点で、同社が手掛けたモバイルゲームのダウンロード数は累計40億回に達している。15年には、中国のゲーム大手テンセントが筆頭株主となっている。

M&Aを繰り返して巨大化、中国CVCの王者テンセントの戦略

(36Kr Japan編集部)

7月1日より、これまで36Kr Japanのメディアで提供していた記事のうち、一部スタートアップ企業に関するニュースについては、有料コンテンツサービス「CONNECTO(コネクト)」の会員限定で提供します(初期段階では無料会員も対象とします)。まだ登録されていない方は、ぜひそちらをご利用ください。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録