1〜6月期世界新エネ車販売台数、中国BYDが米テスラを抜いて首位に

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

1〜6月期世界新エネ車販売台数、中国BYDが米テスラを抜いて首位に

続きを読む

新エネルギー車(NEV)中国最大手の「比亜迪(BYD)」は7月3日、2022年6月の新エネ車の販売台数が13万4000台、1~6月の累計販売台数が前年同期比314.9%増の64万1400台となったと発表した。BYDは新エネ車の国内販売台数で1位を維持し、世界販売台数でもテスラを抜いて1位となった。

一方、米電気自動車(EV)大手テスラの今年1〜6月の販売台数は、前年同期の38万6200台から46%増加し、56万4000台となった。

同社の4〜6月期の販売台数は、1~3月期から18%減少した。1〜6月期の前年比伸び率46%も、イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が示していた目標「販売台数前年比50%増」には4%足りない。7〜12月期の販売にプレッシャーが高まる。

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録