「インターネット+健康医療」の「雲呼科技」:シリーズA+で数十億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

「インターネット+健康医療」の「雲呼科技」:シリーズA+で数十億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

プライマリケア産業プラットフォームを運営する「雲呼科技(YUNHU HEALTH)」が、シリーズA+で数千万ドル(数十億円)を調達した。リード・インベスターは「創世夥伴資本(China Creation Ventures)」、コ・インベスターは既存株主の「元璟資本(Vision Plus Capital)」、「晨興資本(Morningside Venture Capital)」、「国科嘉和(CASH Capital)」、「博遠資本(Boyuan Capital)」。財務アドバイザーは「華興Alpha(Huaxing Alpha)」が務めた。雲呼科技の創業者兼CEOの陳小兵氏によれば、今年3月ひと月の売上高は3000万元(約5億円)を突破する見通しで、今年下半期にはシリーズBでも資金を調達し、市場開拓を推し進めるとのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録