バックオフィス業務サポートの「E企行」:シリーズPre-Aで約1億6000万円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

バックオフィス業務サポートの「E企行」:シリーズPre-Aで約1億6000万円を調達

続きを読む

バックオフィスの業務をSaaS方式でサポートする「E企行(広州拼吧信息科技有限公司 / PINBATECHNOLOGY)」が、シリーズPre-Aで約1000万元(約1億6000万円)を調達した。リード・インベスターは「無錫稲穂」。E企行の魏歓CEOによると、資金は製品の研究開発とスタッフの拡充に充てられ、出資者のリソースも活用して全国展開を加速させていくとのこと。

関連キーワード

    メールアドレスを登録して中国最新情報入手