中国BYD、ドイツとスウェーデンに進出 年内に納車開始

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

大企業注目記事

中国BYD、ドイツとスウェーデンに進出 年内に納車開始

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国新エネルギー車(NEV)大手の比亜迪(BYD)は現地時間8月1日、欧州ディーラー大手の「Hedin Mobility Group」と提携し、スウェーデンとドイツでNEVを販売すると発表した。

Hedin Mobility GroupはBYDの正規ディーラーとして、スウェーデンの複数の都市に販売店を開設する。ドイツでは、BYDがHedin Mobility Groupと協力して複数の現地ディーラーを選定し、幅広いエリアをカバーする。10月にはスウェーデンとドイツに複数の販売店がオープンし、10〜12月期中に納車が始まる見込みだという。

BYDは、バッテリーやモーター、電子制御システムなど電気自動車(EV)のコア技術を自社で開発・製造し、新エネルギーのトータルソリューションをワンストップで提供する世界唯一の企業で、2022年1~6月のNEVの販売台数は64万台を突破した。

日本EV業界の黒船となるか。中国BYD、日本乗用車市場に参入

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録