医療支援ロボットの「鈦米機器人」:シリーズB+で資金を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

医療支援ロボットの「鈦米機器人」:シリーズB+で資金を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

医療支援ロボットによるソリューションを提供する「上海鈦米機器人科技有限公司(TMiRob)」が2019年第1四半期中にシリーズB+で資金を調達した。金額は非公開。出資者は「上海浦東科創集団有限公司(Shanghai Pudong Innotek Capital)」傘下の「上海張江火炬創業投資有限公司」、「上海張江浩成創業投資有限公司」、「上海張江科技創業投資有限公司」等。資金は医療用ロボットの研究開発、スマート病院におけるロボット活用の加速に充てられる。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

UNLEASH TOKYO

36Krは東京都の魅力を海外に発信する注目イベント「UNLEASH TOKYO」に協力しています。 3月9日(火)-11日(木)の3日間、様々なゲストを交えて14時から開催します。 36Kr CEOも登壇するのでぜひご覧ください!

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録