生鮮食品ニューリテールの「朴朴超市」:シリーズB1で約61億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

生鮮食品ニューリテールの「朴朴超市」:シリーズB1で約61億円を調達

続きを読む

「福州朴朴電子商務有限公司(Fuzhou Pupu E-Commerce)」が運営する、生鮮食品のニューリテールデリバリーサービス「朴朴超市(Pupumall)」が、シリーズB1で5500万ドル(約61億円)を調達した。出資者は中国の大手ファンド、財務アドバイザーは「泰合資本(Taihe Capital)」。朴朴超市は2016年設立。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手